電子カルテ・医療情報システム・システム開発の久保田情報技研

KIT研の強み

1. インターネット上のサイト構築の豊富な経験と実績

  • 安価なSSL利用だけで高価なVPN活用並みの個人情報を漏洩しないソリューション構築技術を習得している
  • Webサービス技術を活用しオブジェクト指向のビルトアップ方式によるサイト構築技術を活用している
  • 端末に IOS Android PC 3コモンキャリアの携帯電話 の対応を実現

2. 医療情報技術の蓄積による医療機関向け情報システム構築の豊富な経験と実績

  • レセプト業務は日医標準レセプトソフトを活用
  • オーダリング業務は自社製mRec+を活用
  • 医療画像ファイリング業務は自社製graphicsを活用
  • 検査結果ファイリング業務は自社製testを活用
  • 医療機関の固有な特性に合わせて上記各部品を巧みに連動し、短期間で安価な独自の医療情報システムを構築する技術

3. インターネット上のSaas(ASP)の豊富な構築実績を活用し、短期間に安価な顧客管理システムやプッシュ型のADシステムを構築可能

  • 端末にPC、3コモンキャリアの携帯電話対応を実現
  • 専門知識を持たない管理者が日々のプライベートホームページの更新や特定の属性を持つユーザへの広告メール出状などを可能とする

4. 要員アサイン方式

  • 設計段階、プログラム開発段階、統合・システムテスト段階の全ての開発フェーズにAP開発経験豊富なコンサルタントSEを配置
  • 開発フェーズに入ってからの設計変更にも柔軟に対応
  • プログラムフェーズでの設計変更をしたくとも、設計できる要員を常に準備できないため、ずるずると時間が経過することを未然に防止

5. 充実したハードウェア環境

  • 3階層クライアントサーバーモデルの開発に必要な環境・機器、インターネット・アプリケーションに必要な環境・機器など充実したハードウェア環境を整備
  • クライアントへ出向かずとも一環開発を実現
  • UNIXサーバー、Linuxサーバー、Windowsサーバーなど完備
  • 回線は、100Mbps光回線4本でインターネットに接続

6. プログラム開発フェーズにインターネット開発環境が役立つ

  • KIT研提供のインターネット開発環境をご利用頂けるため、多地点・多人数での開発も瞬時にスペック統一が計れ、開発計画の徹底が楽
  • 開発基準の更新などどうしても起きる開発フェーズでの変化に機敏に対応

7. 幅広いソフトウェア開発環境・技術

  • ソフトウェアにおいてもマイクロソフトMSDN会員、オラクルOTN会員となり、一般出荷の前にすべてのマイクロソフト開発環境やオラクルデータベース製品を使用し経験を積んでいる
  • ORACLE、SQL ServerやPSOCなどCSS型データベースアクセスに必要な最高の技術を保持

8. 社内実験システムで常に先進を追及

  • 常に先進・常に斬新を実現するために、実験環境・実験サイトを持っている
  • 業務時間の1割は社内実験システムに充てておりここから知識・経験は生まれてくる
  • 40万人の会員に利用された実績を保有するコンテンツサイトもこの社内実験からスタート、毎日50頁アクセスの人気サイト
  • こうして得られるノウハウをユーザシステムに存分に活用

9. 立地条件の良さを活用

渋谷は都内殆どのところに40分前後で行ける好立地条件。クライアントとの打合わせも多くの経費と時間を有効活用

PAGETOP
Copyright © Kubota Information Technology All Rights Reserved.