電子カルテ・医療情報システム・システム開発の久保田情報技研

沿革

1997年(平成9年) Windowsモデル健保パッケージ開発
1998年(平成10年) Windowsモデル学校財務パッケージ開発
1999年(平成11年) WEB版顧客管理システム開発
2000年(平成12年) WEB版人事パッケージ開発、i-modeコミュニティサイト開設
2001年(平成13年) ぷちねっと㈱設立、「ゆめ病院」開発開始
2002年(平成14年) WEB版会計パッケージ開発
2003年(平成15年) 日医ORCAシステム参入、園児参観ASP開始
2004年(平成16年) 日医ORCA連動電子カルテ開発
2005年(平成17年) 資本金を4,500万円に増資
2006年(平成18年) 「ゆめ病院」総務大臣賞受賞
2007年(平成19年) あいおい損保渋谷ビルに移転
2007年(平成19年) 国際モダンホスピタルショウ2007に出展
2008年(平成20年) 医療と携帯のIT技術で世の中に益々貢献
2009年(平成21年) 「ゆめ病院」が総務省ユビキタスタウン構想推進事業に採択された
2010年(平成22年) 道玄坂 渋谷TODビルに移転
2010年(平成22年) 「ゆめ病院」が総務省地域ICT広域連携事業に採択され、奈良県五條市との連携を開始
2011年(平成23年) 医療情報システム「e-医キット シリーズ」が(財)東京都中小企業振興公社ニューマーケット開拓支援事業の支援対象製品に認可
2012年(平成24年) 厚生労働省在宅医療連携拠点事業を推進
2013年(平成25年) 「ゆめ病院」を活用する伊都医師会の横手クリニック院長横手英義先生が、第一回日本医師会赤ひげ大賞を受賞
2014年(平成26年) 電力活用のHEMSシステム開発で成果達成
2015年(平成27年) 「ゆめ病院」、小学校5年生社会科の教材になる
PAGETOP
Copyright © Kubota Information Technology All Rights Reserved.